印象が変わる歯の色

審美歯科でのホワイトニング治療

ホワイトニングは歯科クリニックの審美歯科でできます。ホワイトニングは自由診療になるので、審美歯科によって費用がかなり違います。1万円ほどでできるクリニックもあれば、10万円近くするクリニックもあります。1万円など安価なものほど効果が長続きしないと言われています。いずれにしても長くて半年くらいしか持続しないので、定期的に審美歯科に通院する必要があります。 自宅で行うホームホワイトニングは、トレーの制作費用に2万円くらい必要で、薬剤の費用として一本2千円くらい必要です。トレーは一度作れば何度でも繰り返し使えます。なので薬剤だけ買い足せば何度でもホワイトニングができます。それを考えると審美歯科に通うよりも安くできます。

ホワイトニングの歴史

ホワイトニングが誕生したのはアメリカで、今から約40年前の1960年代のことです。多国籍国家のアメリカで、コミュニケーションを取るにあたって白い歯を持っている人ほど相手に好印象を与えられるという考えがあったからです。1970年代になると高濃度の過酸化水素を使用したホワイトニング治療が生まれています。そして1980年代にアメリカの歯医クリニックで初めてホワイトニングの治療が行われています。 日本では1995年ぐらいから歯の白さが注目され始め、芸能人が愛用しているというホワイトニング効果のある歯磨き粉が爆発的に普及しました。2000年代に入るとアメリカ生まれのホームホワイトニング剤が厚生労働省によって認可され、今に至っています。