進化する矯正歯科

さまざまな矯正治療法について

矯正歯科と一言で言っても、矯正装置の種類や装着する場所によってさまざまなタイプの治療法があります。今まで一般的とされてきた矯正器具とは違い、ワイヤーを使用しない矯正装置も広く普及されるようになりました。 特に、ワイヤーを使用しないことで注目を集めたのがマウスピース型の矯正器具です。透明なマウスピースなので、装着していても周囲に気付かれにくくなっています。これにより、職場などでも気軽に矯正を行うことができるとして、特に大人の患者から重宝されているようです。 また、マウスピース型の長所として、着脱可能ということもあげられます。従来の矯正装置では歯が磨きにくいとされてきましたが、着脱することで歯が磨きやすくなっているのです。食事中の不快感もなく、自然な形で生活を送ること出来ます。

矯正治療費と捉え方について

矯正歯科医院でかかる費用は、矯正器具や治療期間によって上下することが大前提となります。基本的には特殊な器具であればあるほど、治療期間が長ければ長いほど治療費はかかります。 矯正歯科医院にもよりますが、完治までの治療費は大体100万円前後となっています。医師と相談しながらどれくらい治療に時間がかかるのか、どれくらい費用がかかるのかを前もって聞いておくことで安心して治療に入ることが出来るでしょう。 矯正歯科治療は歯科治療の中でも専門性が高いとされています。「家から近いから」、「有名だから」といった理由で歯科医院を決めるのではなく、技術的にも人柄的にも信頼のおける医院を探すことが何よりも重要となります。治療費だけで判断しないことを肝に銘じておきましょう。